役員プロフィール日本語 English

  • 代表取締役 土田 史高
  • 1973年東京生まれ。東京でITベンチャー数社でプログラミング・ウェブデザイン・マネジメントを経験。 2002年から富山県に移住し、病院の情報システム部門に在籍し、医事会計システムの刷新や電子カルテの導入、検査システムの構築などに携わる。またその間に個人情報保護対策や経営戦略企画部門にも関わる。2010年より個人事業主として独立しシステム構築やネットワーク設計などに携わる。2011年にとやま起業未来塾7期生ビジネスプラン優良賞受賞。キュアコード株式会社を設立し代表取締役に就任。情報セキュリティスペシャリスト・ITストラテジスト。

代表者メッセージ

私たちの究極のテーマをわかりやすく言い換えると、ICTで健康を維持し、そして病気を治すこと。

ICT とは情報通信技術のことで、よく日本では IT とだけ呼ばれることが多いですが、C(コミュニケーション)が抜けては技術が生かされないと考えています。

病気を治すことは医者や薬でなければ無理と思うかもしれません。しかし、人体と機械との距離がどんどん近づき、やがては融合し、脳が直接ネットワークにつながる時代になります。それにより障碍者も健常者もより高い身体活動ができるようになります。

そういう時代になれば、ソフトウェアが薬となり、治療に使われる時代がやってきます。それは21世紀の早い段階でやって来ることでしょう。

日本は世界にも例をみない少子超高齢社会に突入しました。国民医療費は毎年1兆円単位で増加しており、社会保障のあり方が問題となっています。

この日本というフィールドから世界に向けて、私たちの限られた時間の中で何をするのか。

健康を維持し、よりよくして健康寿命をのばすこと。それだけでなく医療や介護を支え、健康な身体を取り戻していくこと。そして暮らしやすい環境、持続可能な社会を実現すること。

そういった未来を思い描いて少しずつ歩み出しています。

2013年 秋 キュアコード株式会社 代表取締役CEO 土田史高

  • 公式Facebookページ
  • キュア子ちゃんブログ
  • ColorSelector
  • WebinSpector
  • ColorDoctor
ページの先頭へ
60 queries. HTML convert time: 0.508 sec.