役員プロフィール日本語 English

  • 代表取締役CEO 土田 史高
  • 1973年東京生まれ。東京でITベンチャー数社でプログラミング・ウェブデザイン・マネジメントを経験。 2002年から富山県に移住し、病院の情報システム部門に在籍し、医事会計システムの刷新や電子カルテの導入、検査システムの構築などに携わる。またその間に個人情報保護対策や経営戦略企画部門にも関わる。2010年より個人事業主として独立しシステム構築やネットワーク設計などに携わる。2011年にとやま起業未来塾7期生ビジネスプラン優良賞受賞。キュアコード株式会社を設立し代表取締役に就任。医療情報技師・情報セキュリティスペシャリスト・ITストラテジスト。

代表者メッセージ

日本は世界にも例をみない少子超高齢社会に突入しました。国民医療費は毎年1兆円単位で増加しており、社会保障のあり方が問題となっています。

日本の医療技術や保険制度は世界一の水準ですが、一方で医療介護分野のIT化は遅れています。「電子カルテ」という言葉は理想的に語られますが、実態は複雑高価なシステムで制約も多く、患者さんは自分の診療データを自由に見ることもできません。

他方、世界ではITを中心としてオープン化の革命が起きており、オープンソースソフトウェアやフリーのウェブサービスの台頭、スマートフォンやタブレット・ウェアラブル端末なども出現し、欲しい情報に自由にアクセスできるようになってきています。

この流れは確実に医療界にも押し寄せます。私はこのオープンなITの力を使って医療分野を改革したいと考えています。

医療費の削減や電子カルテ・検査システムなどの低コスト化に役立つものを提供し、医療従事者や患者さんとご家族の負担を軽減し、世界中の人が笑顔で健康でいられる社会作りに貢献したいと思っています。

また、スタッフが健康で働けてこそ素晴らしいプロダクト・サービスを提供できると感じています。教育やナレッジの蓄積、ITを駆使したプロジェクトマネジメントなどにより仕事の効率化を推進し、スタッフがワークライフバランスを実現して、健康的な働き方そのものを社会に還元できる仕組み作りを目指していきます。

日本の医療が変われば世界が変わります。

「オープンなITで医療の未来を革新する。」という企業理念のもと、先頭に立って医療情報分野を変えていくイノベーションの波を起こします。

2013年 秋 キュアコード株式会社 代表取締役CEO 土田史高

  • 公式Facebookページ
  • キュア子ちゃんブログ
  • ColorSelector
  • WebinSpector
  • ColorDoctor
ページの先頭へ
59 queries. HTML convert time: 0.761 sec.