キュアコード

企業情報

健康な未来を地球とともに

キュアコード株式会社

キュアコードの社名の「Cure」“癒し”という意味です。

医療に関する言葉でもあり、もっと広い解釈で
「人を助ける・手をさしのべる・言葉を掛ける」と捉えています。

また「Code」はソフトウェアのソースコードに由来しています。

ソフトウェアにとどまらず
情報システム・オープンソース・データ・ネットワークなどのITにまつわる
すべてを包含する言葉として採用しました。

また「Cure」 にはセキュア (Secure)という意味もかけてあり 「Code」には暗号という意味もあります。

医療に不可欠なセキュリティにも強く、

プライバシーに配慮した企業でありたいと考えています。

すべての人に自分自身の健康情報が還元される社会作りを目指します。

代表者メッセージ

私たちの究極のテーマをわかりやすく言い換えると、
ICTで健康を維持し、そして病気を治すこと。

キュアコード株式会社 代表取締役CEO 土田史高

ICT とは情報通信技術のことで、よく日本では IT とだけ呼ばれることが多いですが、C(コミュニケーション)が抜けては技術が生かされないと考えています。

病気を治すことは医者や薬でなければ無理と思うかもしれません。しかし、人体と機械との距離がどんどん近づき、やがては融合し、脳が直接ネットワークにつながる時代になります。それにより障碍者も健常者もより高い身体活動ができるようになります。

そういう時代になれば、ソフトウェアが薬となり、治療に使われる時代がやってきます。それは21世紀の早い段階でやって来ることでしょう。

日本は世界にも例をみない少子超高齢社会に突入しました。国民医療費は毎年1兆円単位で増加しており、社会保障のあり方が問題となっています。

この日本というフィールドから世界に向けて、私たちの限られた時間の中で何をするのか。

健康を維持し、よりよくして健康寿命をのばすこと。それだけでなく医療や介護を支え、健康な身体を取り戻していくこと。そして暮らしやすい環境、持続可能な社会を実現すること。

そういった未来を思い描いて少しずつ歩み出しています。

会社概要

商 号 キュアコード株式会社(Cure Code Corp.)
創 業 2010年3月1日
設 立 2011年11月22日
資本金 6,000,000円
所在地 〒930-0871
富山県富山市下野16 富山大学工学部内 
新産業支援センター内 地図
代表者 代表取締役  土田史高

沿革

2010年3月1日 個人事業として創業
2011年6月1日 とやまインキュベータオフィスに入居
2011年11月22日 株式会社に組織変更
2012年6月1日 オフィスルーム移転拡張
2013年9月12日 富山市新産業支援センターに事務所移転拡張
2013年12月 富山市起業家応援プロジェクト優秀賞
2014年10月 CURECODEおよびロゴマークの商標取得
2015年4月 スマートコミュニティ関連事業 開始
2016年10月26日 第9回とやまビジネスプランコンテスト一般部門優秀賞
2017年1月 第12回インキュベータ交流事業 企業PRコンテスト優秀賞

事業免許・届出等

  • 管理医療機器販売業・賃貸業
  • 電気通信事業者(D-27-00400号)

保有資格等

情報処理技術者

ITストラテジスト 1名
ネットワークスペシャリスト 1名
情報セキュリティスペシャリスト 2名
情報セキュリティアドミニストレータ 1名
応用情報技術者 2名
基本情報技術者 4名
初級システムアドミニストレータ 2名

その他

簿記1級 1名
CAD利用技術者2級 1名
中小企業庁 登録専門家 1名
富山県中小企業支援センター 登録専門家 1名

※延べ人数(平成29年12月12日現在)

(応用情報技術者はソフトウェア開発技術者・第一種情報処理技術者を含みます。基本情報技術者は第二種情報処理技術者を含みます。)