お問い合わせ search-icon

OpenSSL の HeartBleed 脆弱性について

OpenSSL の HeartBleed と呼ばれる欠陥についてニュースなどで報道されておりますが、弊社サイトでは問題が4月8日に公表されてから24時間以内にウェブサーバの OpenSSL を対策済みのバージョンにアップデート済みです。

curecode.jp の SSL 証明書については、再発行して4月15日までに差し替えを完了しています。古い SSL 証明書は失効申請済みです。

また今回、あわせてサーバのセキュリティ設定を見直し、お問い合わせフォームへのアクセスに SSL アクセスを必須とした変更したほか、56bit などの弱い暗号強度を使用できないようにいたしました。

キュアコード株式会社では引き続きセキュリティに配慮したサーバ運営を行なってまいります。サーバ構築・運用に関してセキュリティに関するご相談も承っておりますのでお問い合わせください。

関連記事

6月17日から19日に東京ビッグサイトで開催された展示会「スマートコミュニティJapan 2015」の北酸株式会社・一般社団法人地域資源循環システム協会のブースにて、弊社で実装した簡易 HEMS([...]

スポーツ庁の鈴木大地長官が富山県で開催された「ねんりんピックとやま2018」等の視察の一環として、WALK BIZと健康経営に取り組んでいる県内企業の事例として、弊社を訪問されました。 弊社の健康経[...]

当社が開発・事務局を担当している富山県の歩数計アプリ「元気とやまかがやきウォーク」アプリにて、2021年11月1日よりGPSミッションが続々開催中です。 ■県民公園コラボミッションについて 富[...]