キュアコード

OpenSSL の HeartBleed 脆弱性について

OpenSSL の HeartBleed と呼ばれる欠陥についてニュースなどで報道されておりますが、弊社サイトでは問題が4月8日に公表されてから24時間以内にウェブサーバの OpenSSL を対策済みのバージョンにアップデート済みです。

curecode.jp の SSL 証明書については、再発行して4月15日までに差し替えを完了しています。古い SSL 証明書は失効申請済みです。

また今回、あわせてサーバのセキュリティ設定を見直し、お問い合わせフォームへのアクセスに SSL アクセスを必須とした変更したほか、56bit などの弱い暗号強度を使用できないようにいたしました。

キュアコード株式会社では引き続きセキュリティに配慮したサーバ運営を行なってまいります。サーバ構築・運用に関してセキュリティに関するご相談も承っておりますのでお問い合わせください。

関連記事

2013 夏期休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では下記の通り、夏期休業とさせていただきます。 休業期間中は何かとご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願[...]

記事を読む

年末年始の営業のおしらせ

平素は格別のお引立てを賜り、誠にありがとうございます。 誠に勝手ながら、弊社の年内の営業は2019年12月27日(金)までとさせていただき[...]

記事を読む

採用情報ページを更新しました

キュアコード株式会社 採用情報 営業アシスタント・事務スタッフほか

求人・採用情報のページで仕事の内容をわかりやすくアップデートいたしました。 営業アシスタント・事務スタッフの正[...]

記事を読む