お問い合わせ search-icon

北陸中日新聞に1型糖尿病アプリ開発に関する記事が掲載されました

2020年2月22日の北陸中日新聞の朝刊にて、現在挑戦中のクラウドファンディングについての記事が掲載されました。
以下より記事をご覧いただけます。

1型糖尿病患者の負担軽く 富山の会社と富大病院、アプリ開発中(北陸中日新聞)

先日、本プロジェクトにご協力いただいている富山大学附属病院臨床研究管理センター/第一内科の中條大輔特命教授と共に弊社代表取締役CEO土田が取材を受けました。

おかげさまで本プロジェクトは現在、目標金額の約60%を達成しております。
しかし、達成までにはまだ程遠い状況です。引き続き皆さまのあたたかいご支援をいただければ幸いです。

クラウドファンディングプロジェクトページ︓ https://readyfor.jp/projects/aicarbo/

また、プロジェクトページの「新着情報」にて日々1型糖尿病にまつわるお話を更新しておりますので、そちらも是非ご覧ください。

関連記事

2020年3月3日の北日本新聞の朝刊にて、健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)認定に関する記事が掲載されました。 健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)認定の詳細については以下をご[...]

2021年11月11日の北陸中日新聞にて、弊社が開発・事務局を担当している富山市の歩く生活促進アプリ「とほ活」に関する記事が掲載されました。 とほ活アプリはリリースして1年10か月でユーザー数1万人[...]

2021年6月30日にライフログテクノロジー株式会社から、弊社が研究開発をしている1型糖尿病患者向けアプリとライフログテクノロジー株式会社が開発・提供している「カロミル」アプリの連携に関するプレスリリ[...]