お問い合わせ search-icon

富山新聞に心不全管理アプリ AMED 採択の記事が掲載されました。

2023年11月6日の富山新聞に「心不全管理アプリ AMEDに採択 富山・キュアコード」のタイトルで記事が掲載されました。

三重大学とキュアコードの心不全管理アプリ「ハートサイン」を用いた研究が日本医療研究開発機構(AMED)の事業に採択されたことを紹介いただきました。

詳細は紙面または富山新聞電子版(有料記事)をご覧ください。

関連記事

2021年12月14日(火)、三重大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓内科学の土肥薫教授により「心不全の予防と管理を行うスマートフォン搭載型専用アプリ『ハートサイン』の開発と地域への展開事業について」[...]

2022年1月16日(日)、『中日新聞』に三重大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓内科学と三重大学医学部付属病院循環器内科と共同実証事業を行っているアプリ「ハートサイン」についての記事が掲載されました[...]

2022年1月28日(金)、三重県津市のフリーペーパー『つぅぴ~す』2月号に三重大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓内科学と三重大学医学部附属病院循環器内科と共同実証事業を行っているアプリ「ハートサイ[...]