/etc/cron.hourly/0yum-hourly.cron: Updateinfo file is not valid XML のエラーメールが届く



急に Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7 や CentOS 7 のサーバーから以下の様なエラーメールが届くようになりました。

現象

どうやら EPEL のリポジトリの壊れた情報が配信されてしまったようで、これを取得したサーバーが1時間ごとに cron のエラーを出しているようです。

再現方法

yum check-update コマンドで再現します。

解決方法

自動で修復されるのかわかりませんが、yum clean metadata コマンドでメタデータをクリアすることで解消しました。

困っている方はお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キュア子の紹介

人気記事ランキング