キュアコード

スマートコミュニティJapan 2015 にてオープンソースによるHEMS実装デモ展示を行ないました

6月17日から19日に東京ビッグサイトで開催された展示会「スマートコミュニティJapan 2015」の北酸株式会社・一般社団法人地域資源循環システム協会のブースにて、弊社で実装した簡易 HEMS(ホーム・エネルギー管理システム)のデモンストレーションが行なわれました。

この展示は Raspberry-Pi と OpenECHO ※1 などのオープンソースソフトウェア・ライブラリを用いた HEMS を概念的に製作し Android タブレットの HTML5 アプリケーションから操作できるようにしたものです。

デモ展示の風景

当日は LED 照明の ON/OFF や空調に見立てた USB 扇風機の制御などを実演しました。

展示内容

キュアコード株式会社では、これまで培ったオープンソースソフトウェア(OSS)をエネルギー・スマートコミュニティ分野でも利用し、オープンな暮らしやすい社会の実現に貢献してまいります。

※1 OpenECHO は家電やセンサーデバイスなど、スマートハウスで用いられる機器のための通信プロトコルである ECHONET Lite を Java で実装したドライバライブラリです。GitHub SonyCSL/OpenECHO

関連記事

「インキュベータ自慢大会」優秀賞に選出されました

12月13日に富山市民プラザで開催された「インキュベータ自慢大会」にて、弊社ブースに多数の方にお立ち寄り頂き誠にありがとうございま[...]

記事を読む

3/2 Uターンフェアinとやまブース出展のご案内

キュアコード株式会社では事業拡大のため、スタッフを募集しています。 このたび 3月2日に開催されるUターンフェアインと[...]

記事を読む

日本経済新聞に認知機能強化アプリについての記事が掲載されました

2019年4月10日(水)の日本経済新聞北陸面に、弊社が開発中の認知機能を維持・向上させるスマートフォンアプリケーション「Life Cond[...]

記事を読む