キュアコード

スマートコミュニティJapan 2015 にてオープンソースによるHEMS実装デモ展示を行ないました

6月17日から19日に東京ビッグサイトで開催された展示会「スマートコミュニティJapan 2015」の北酸株式会社・一般社団法人地域資源循環システム協会のブースにて、弊社で実装した簡易 HEMS(ホーム・エネルギー管理システム)のデモンストレーションが行なわれました。

この展示は Raspberry-Pi と OpenECHO ※1 などのオープンソースソフトウェア・ライブラリを用いた HEMS を概念的に製作し Android タブレットの HTML5 アプリケーションから操作できるようにしたものです。

デモ展示の風景

当日は LED 照明の ON/OFF や空調に見立てた USB 扇風機の制御などを実演しました。

展示内容

キュアコード株式会社では、これまで培ったオープンソースソフトウェア(OSS)をエネルギー・スマートコミュニティ分野でも利用し、オープンな暮らしやすい社会の実現に貢献してまいります。

※1 OpenECHO は家電やセンサーデバイスなど、スマートハウスで用いられる機器のための通信プロトコルである ECHONET Lite を Java で実装したドライバライブラリです。GitHub SonyCSL/OpenECHO

関連記事

業務拡大につき、技術者を募集しています。

キュアコード株式会社では、業務拡大につき、技術者を募集しています。SE、プログラマーのほか、Webプログラミングを志すデザイナーの方を募集致[...]

記事を読む

採用募集のお知らせ

こちらの採用募集については締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。 キュアコード株式会社では業務拡大につき、ネットワーク・イン[...]

記事を読む

採用情報ページを更新しました

求人・採用情報のページに募集職種を追加しました。 社内の様子や仕事内容、研修制度なども掲載していますので、ご興味の[...]

記事を読む