FuelPHP で小数値パラメータを渡すときの注意点


FuelPHP で、緯度経度など、小数点の値を扱う場合には注意点があります。 FuelPHP で作ったサーバー側の処理を呼び出すとき、最後のパラメータに小数を渡すと、小数点以下が切り落とされ整数になってしまいます。 そこで対策として、String() で文字列として扱えば切り落とされないかと思ったのですが、変わりませんでした。。。 しかし、最後にスラッシュを入れておくことで回避できました。 ちなみに、上記はAjaxで呼び出していますが、アドレスバーに直接入力しても同じ結果でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キュア子の紹介

人気記事ランキング