GitLab の authorized_keys が同期されない



GitLabの サーバに対して git コマンドがエラーになってしまう現象が起きました。

GitLab の web 画面で見ると、ssh の公開鍵は登録されています。

しかし、試しに鍵を削除して再登録しても、GitLab サーバの git ユーザの .ssh/authorized_keys が更新されていないようです。特にパーティション設定にも問題はありません。

原因はわかりませんが壊れて同期しなくなってしまったようです。修復したいところですが、このファイルは手動で更新してはならないということになっています。

そこで、強制的に以下のコマンドで authorized_keys を作り直します。これで GitLab に登録されている公開鍵が書き出されます。既存の .ssh/authorized_keys ファイルは上書きされるので念のために事前にバックアップを取っておきましょう。

再作成された .ssh/authorized_keys ファイルを確認したところ、新しく登録した公開鍵も書き出されていました。これで git pull コマンドもエラーが出なくなりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キュア子の紹介

人気記事ランキング