SVN でロックしたまま削除されたファイルのロックを解除する方法



SVN でロックしたままのファイルをリネームすると、ロック状態が残ってしまいます。TortoiseSVN などでは通常はわかりませんが、同名のファイルをコミットしようとするとエラーが出ます。

過去にロックしたまま削除されたファイルと同名のファイルを追加しようとすると失敗する。

過去にロックしたまま削除されたファイルと同名のファイルを追加しようとすると失敗する。

ここで、ローカル環境でいくらクリーンアップを実行しても解決しません。サーバ側でロックの管理ファイルが残っているのが原因だからです。

このような状態になると、TourtoiseSVN からでは手も足も出ないので、サーバ側に ssh などでログインして、SVN のデータファイルを直接触ります。

Subversion 1.7 であれば、以下の場所にロックのファイルがあります。

このディレクトリ直下をファイル名で grep して該当ファイルを削除(SVNディレクトリ外へ移動)すればロックの情報が消えます。

もし似たような状況でお困りであれば試してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キュア子の紹介

人気記事ランキング