IE11 で Bootstrap’s JavaScript requires jQuery エラーが出て画面が崩れる



ローカルで開発しているとき、Internet Explorer (IE) 11 の時だけ画面が崩れるってよくありますよね。

Bootstrap3 と jQuery を使っているときによくなります。このとき「開発者ツール」の「コンソール」を見ると以下のようなエラーが出ています。

IE の開発者ツールでコンソールのエラーを表示

Bootstrap’s JavaScript requires jQuery というのはわりと有名なエラーで、bootstrap.js を jquery.js より先に呼んでいるとこのエラーが出ます。

しかし、jquery.js を先に呼び出しているのに上記のようなエラーが出ることがあります。このとき、IE11 が互換モードで動作していると発生するようです。

開発者ツールの「エミュレーション」が IE5 などになっているときに発生します。

IE11 開発者ツールのエミュレーションを確認

IE の互換モードを強制的に OFF にする

以下の方法を試して解決しました。(ただし突然再発するので確実な方法かはわかりません)

IE のローカルでの互換表示設定を解除

IE のメニューから「互換表示設定」を選びます。

IE11 のメニューから互換表示設定を選ぶ

「イントラネットサイトを互換表示で表示する」のチェックを外します。今回はローカルの Xampp での開発だったのでこれが影響していました。

「イントラネットサイトを互換表示で表示する」のチェックを外す

これでリロードすると解決していると思います。

meta タグで対応

実際の利用者で影響が出ている場合、互換表示設定を変更してもらうというのは難しいと思います。meta タグで IE を互換表示設定しないように指定できます。(とはいえ、本来 IE11 はとくに指定しなければ IE=EDGE で動いているはずなのですが……。)

上記を head 要素内で JavaScript や CSS ファイルを呼び出す前に記述します。

この状態で「開発者ツール」の「エミュレーション」を確認すると、IE11 で動作しています。jQuery のエラーも出ていないと思います。

IE11 開発者ツールのエミュレーションを確認

キャッシュをクリア

上記の設定を試してもダメなときは、IE のキャッシュをクリアしてやると解決すると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • キュア子の紹介

人気記事ランキング